カードローンを申し込むときには審

  • HOME
  • カードローンを申し込むときには審

カードローンを申し込むときには審

カードローンを申し込むときには審査があり、在籍確認はもっとも確実な本人確認の手段であり、省かれることはありません。ただ、例外的に条件を設けて、会社への電話確認はなしというところならあります。

銀行系のモビットやプロミスでは指定銀行に口座を持っていたり、社員証や給与明細など複数の書類を提示することで在籍確認に替えることができます。ただ、その人の前歴や勤務年数などによっては在籍確認することもあるので事前に確認したほうがスッキリできて良いと思います今現在進行形で、二つの消費者金融で、カードローンを組んでいます。


一社は十万円、もう一社が二十万円で組んでいて、合わせて二万円を毎月の返済に充てているのが現状です。



困った事に、どちらも最大利子での貸付なので、どれだけ返済しても、利子を含めた返済額が少しも減らないのです。

別の消費者金融に借り換えようとしましたが、結局、どの消費者金融でも審査で弾かれてしまい、諦めてしまいました。

それほど大きな金額ではありませんが、初めてカードローンを利用した結果、頭の痛い問題を抱えてしまいました。
お恥ずかしい話ですが、ご祝儀やお香典などの冠婚葬祭費がかさみ、家賃や電話代などの月末の支払いができなくなってしまいました。なんてことになったらと考えると怖くなります。ピンチを脱出するには、色々考えてみましたが、信販会社で出しているクレジットカードなら、いいかもしれませんし、それが無理なら、無人契約機のある消費者金融の店舗が続々増えており、いつでもお金を借りることができる時代になりました。


気軽に利用できるのはもちろん、条件が良ければ5分ほどで借りることができる会社まであると言います。あまり考えたくはないでしょうが、急な金策に備えて下調べをしておくのもいいでしょう。初めてキャッシングの利用を申し込む際にはキャッシングを希望する額を書く必要があります。



いくら借りるかは悩みの種ですが、最初の申込の時点であまり高い金額を提示してしまった場合には審査に通らない場合があるでしょう。一回目の申込では、なるべく低めの金額を提示しておいて、返済の実績をちゃんと作ってもっと多い金額を申請するという方法が存在します。キャッシングで、最も早くお金を必要とするなら、写真付きの本人確認書類を持参して自動契約機による申し込みをするのが最も簡単で、審査に時間もかからないため、急にお金が必要になったときには最適です。



キャッシングだけでなく、お金を借りるときには調査期間に信用状況を確認し、勤務先に在籍調査をして審査しています。キャッシングしたお金を期限までに返すことや、安定した収入を確保していくことでその会社の審査に通るようにしなければなりません。給料日までかなり遠く金欠状態とは言え、どうしても、ゲットしたいものがある際は、キャッシングすることがあります。
スマホから審査申込みの手続きを済ませておけば、即日で審査通過になるでしょう。

そうしたら、勤め先から近いところのコンビニのATMで出金します。

いつも使うコンビニなら、誰かに見つかることもありません。

しかも、簡単で楽々利用できるのです。給料日の前って、友達にもお金が借りにくいですよね。


そういう場合はすぐ返すことを前提としたキャッシングなら積極的に活用すべきだと思います。給料で一括返済しても惜しくない金額に抑えておくのがコツですね。

それに一括なら必死になって低金利のところを探す必要もありません。

ただ、一括で返せそうにないときは、金利が低いところを探したほうが良いでしょう。

ちょっとネットで調べるくらいの時間があるのなら、自分が借りるローンの金利はあらかじめ確認しておきたいものです。



大学に通う私の弟が、最近はまりだしたというバイクを購入する為にキャッシングサービスを利用していたということが親バレしてしまいました。


大学が遠方のため、実家を離れていたこともあって、私も両親も、キャッシングでバイクを購入したことなんてわからなかったのですが、返済を滞納したために督促状が親のいる実家に届くはめになり、事実が露呈してしまいました。



持つべきものはなんとやら、最後は親が返済を済ませてくれました。

もちろん、弟は嫌というほど油をしぼられていて、少し可哀想に思ったのを覚えています。お金を借りるなら、できるだけ人には知られたくないというのが人情です。なかでもキャッシングは、親や家族の誰にも知られたくないと考えている方が多いでしょう。
それで人間関係が円滑になるなら確かな判断だと思います。具体的には、明細書やカードの送付を避けられれば良いのです。



それならいま話題のWeb完結がぜったいオススメです。


「WEB申込」ではなく「WEB完結」というのが肝心なんです。
ネットだけで手続きが完結するので、カードや明細送付もないので同居の家族にバレる心配がないです。



利用明細はWebの個人ページから確認することになります。

時代は変わりましたね。日常的な出費ややりくりが上手な人でも、必要に迫られてキャッシングやカードローンを利用する可能性はあるものです。しかし、知識がない、初めてだと自覚しているのにも関わらず、借りるとアヤシイ会社や法定外の利息をとる闇金だったりして、途方もない借金や違法な要求をされる危険性がありますから、知らないところでは「すぐ借りちゃダメ」です。
まずは、知らないところからは借りないこと。借りる前にしっかり判断して、世間的にも名前が知れた大手業者や銀行で借りるほうが、絶対に安心です。
Copyright (C) 2014 札幌で借金相談をするならココだ!!!!!!! All Rights Reserved.

Page Top